2009/09/04

永続的リンク 2009/09/04 17:57:37 ,カテゴリ: 人生

ラルフ・ワルド・エマーソン

  克服できると信じる者は

  克服することが出来る

    この人生の第1課を学ばなかった者は

     恐れを克服できないまま

       日々を過ごす

                 ラルフ・ワルド・エマーソン


「自分は、成長することが出来る!」
「今の自分が完成型ではない!」

そう思う事が苦しい時期もありました

夜明け前が1番暗いんだとか
高くジャンプするにはかがまないといけないんだとか

色んな言葉を自分に言い聞かせても
その時だけで
すぐ後ろ向きになってしまった時期がありました


でも、
やっぱり人は成長できる
変わる事ができるんです

私は心で、出来ないと思っても
「出来る!」と口に出す事で
心でも出来ると思うようになれました


恐怖は克服できるんです
これが分かった時
私の人生が変わりました
(大袈裟ですが・・・)


時間はかかったとしても
きっと誰でも
なりたい自分になれると思っています

2009/08/27

永続的リンク 2009/08/27 08:08:46 ,カテゴリ: 成功

ウェイン・グレツキー

 やってみない限り

 成功も100%あり得ない

  ウェイン・グレツキー


アイスホッケー界では有名な選手らしいです。


この言葉は
その通り過ぎて多分

「わかってる!」

と心で叫んだ人も多かったんじゃないかと思います。


でも、この世の中「やらない人」が多いと云うのも事実です。
私もそのひとりですが・・・


いい本に出会って
生き方が変わるくらい感動しても
実行に移す人は5パーセントもいないと云われますし

「知ってる」

「いい本だった」

で終わってしまうのです。



「つべこべ言わず(自分に言ってますが)
やってみようよ」

と思わせてくれる言葉です。




久々の更新になってしまいました。
ぼちぼち頑張りますので
よろしくお願いします。

2009/02/01

永続的リンク 2009/02/01 19:46:13 ,カテゴリ: 成功

サニュエル・スマイルズ

 沢山の事を片づける為に

 1番手っ取り早い方法は

 1度にひとつの事をやる事だ

  サニュエル・スマイルズ


「そんな当たり前なこと分かっとる!」と云う人も多いと思いますが

でも私は仕事が重なると・・・
「これもやらないと」
「あれもやらないと」
と気ばかり焦ってしまって
バタバタと独り相撲・・・

無駄な動きが多くなり
時間ばかり過ぎていく
あれもこれもと中途半端になってしまう自分でした

でも
「手帳に書いて終わったら消す」
「手帳に書いて終わったら消す」

これを繰り返す中で、少しずつ前に進めるようになって来ました。
無駄な動きはまだまだ多いですが
焦ってくると、この言葉を思い出して
口ずさみながら頑張っています。

良かったらご一緒にどうですか?

2009/01/16

永続的リンク 2009/01/16 21:59:22 ,カテゴリ: 人生

日本のことわざ

笑う門には
福来たる

日本の諺


日本人ならこの諺を聞いた事があると思います。
最近テレビでもお笑い番組が多くて
「制作費をケチってる」と感じる事もありますが・・・
笑う事で免疫力もアップするみたいですし
何より元気になります!

脳の構造では楽しいと云う感覚は
「楽しいから笑う」と「笑うから楽しい」という連動しているようなのです。

笑顔を作る事で楽しくなる!

楽しいから笑う!

笑うから楽しい!

楽しいサイクルは「笑顔」を作る事で生まれるかもしれないのです。
どうせならつまらない顔をするより
笑顔をしようと心がけています。

前向きな事は大いに考えるのがいいと思いますが
誰も気にしていない失敗や
過去の過ちなどは考えても暗くなるだけなので
笑って笑って、笑い飛ばして頑張りたいと思っています。

今年も頑張るぞ~

2008/12/31

永続的リンク 2008/12/31 20:48:24 ,カテゴリ: 成功

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ

 今日をダラダラ無為に過ごす
 明日も同じ事・・・
 そして次の日はもっとぐずぐずする。

 ためらいのひとつひとつが
 それぞれの遅れをもたらし
 日々の事を後悔しながら
 日々が暮れて行く。

 おまえは本気でやっているのか?

 一瞬考えてみるがいい
 思い切りの良さには
 才能と力と魔術が内在する。

 ひたすら没頭すれば
 心に灯が点る

 始めるのだ
 そうすれば、その仕事は完成する!!
 

 
ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ



私は「すぐやる」と云う事が出来ず
常に「後回し」にしてしまう悪い癖がありました。
でも今年はそれにちょっとだけ亀裂を入れる事が出来たような気がしています。

来年は今年勉強させてもらった色んな経験を土台にして
頑張って生きたいと思っています。

このブログも忘れた頃に更新している状態ですが
来年はもう少しアップする頻度を上げていきたいとも思っています。

来年も良かったらお付き合い下さいませ
皆様もよいお年を!!

2008/12/26

永続的リンク 2008/12/26 13:47:23 ,カテゴリ:

飯田 史彦

 愛する決意をすると

 損得勘定から開放されて
 自分が1番楽になる。
 
 この人
 この職場
 この仕事を愛するのだと
 
 自分自身に誓った時点で

 全ての悩みから開放されるのです。

 
 
飯田史彦 「生きがいのマネジメント」より



私は遠距離恋愛の後、結婚しました。
結婚に際しては、ドコに住むかなど色んな問題があったので結婚自体を悩んだ時もありました。

でもある時「この人を愛する」と決めた瞬間から楽になりました。
損得勘定は消え、本当に悩みが無くなり
変わりに残ったのは、結婚に向っての計画でした。

結婚後、この言葉に出会い
「愛すると決めると、損得勘定から開放されて楽になる」
と云う素晴らしい感覚を忘れないように
手帳に書いたのを覚えています。


相手の責任を考えたり、受身の気持ちでは
いつまで経っても悩みが消えない事を知りました。
こうしようと決めると、損得勘定が無くなって
ビックリするくらい気持ちが楽になります。

世の中シンプルに出来ているんですね。
複雑にしているのは、自分の心だと痛感します。

「決めて、やる(実行)」
これを極めたいと思っています。

2008/12/12

永続的リンク 2008/12/12 12:53:18 ,カテゴリ: 人生

マーフィーの法則

 悪い想像は
 どんな強気の人も及び腰にし

 良い想像は
 どんな弱気な人をも積極的にします。
 
 
             マーフィーの法則


「同じ想像するならいい想像をした方がいい」と良く耳にするけれど
転ばぬ先の杖という諺もあるように、先々のリスクを計算するのは人間の脳の構造に由来するらしい事を知りました。

脳科学者の茂木健一郎さんの話ですが、人間は傷つきたくないので
先に最悪の事態を想定して、それより良かったと安心したいらしいのです。

だから「ボーナスは出ない」とか「いつリストラされるか分からない」とか先に云っておく事で、ボーナスがちょっとでも出たら嬉しいと思えるように予防線をはるそうです。

でも・・・
逆に脳は、頭で考えるよりも口に出した言葉の方に
より反応する特性もあるらしいので

本人はやる前に「出来ない」と「予防線」のつもりで云っているのに
それが習慣になってしまうと
脳は「出来ないんだ」と認識してしまって
「出来ない」つもりで取り組む事になってしまう

だから90%出来ていても
出来ていない10%に固執してしまい
自信を失っていく悪循環に陥る・・・

私は、こうして自信を失ったんだと実感しています。
だから、逆に自信があると言い続けてみたんです。

そしたら少し変わってきました。
気持ちが少し変わってきたのです。

物事を知っているか知らないかは、その場で分かるけど
物事を出来るか出来ないかは「やってみないと分からない
その事に気が付くのに
私は結構な時間を使ってしまいました。

皆さんはどうでしょうか?
どうせならいい想像をして
嘘でも前向きな言葉を口にしてみませんか?

そのうち
嘘じゃなくなる時が
来ると思います!

2008/10/27

永続的リンク 2008/10/27 19:23:26 ,カテゴリ: 人生

トーマス・カーライル

 その思想が
 たとえ高潔なものであっても
 
 人間の最終目標は
 思想ではなく行動である

        トーマス・カーライル


口ではカッコイイ事云って、何の行動もしない人がいます。
自分の事は棚に上げて、「人の道」を説く人もいます。
どっちも格好悪いと思います。
どんなに崇高な考えを持っていても、傲慢だったら近寄れない
逆に知識や学が無くても、人の喜ぶ事をする人の方が魅力的だと思うんです。

私は、思想や哲学、宗教などよく分からないですが
今生きている事を感謝して、自分を大事にして、隣の人を大事に出来る人でありたいと思っています。

そして、行動できる人になりたいと思っています。

2008/10/08

永続的リンク 2008/10/08 13:02:51 ,カテゴリ: 人生

斉藤 一人

言葉が変われば 行動が変わる


                斉藤 一人



銀座まるかんの創始者で高額納税者番付(総合の順位)の上位に名前が載る人です。

よくある自己啓発の本では
 1.目標を明確にイメージして
 2.実行して
 3.反省して
また実行して行こうと云います。

でも、肝心の「やる気」を持つ事や「モチベーション」を保つ事などは
どうしても、意志力(気合)に依存している事が多いです。
なので私は「気持ち(心構え)を変える事で行動を変えよう!」などと
気持ちを先行させて頑張ろうと何年ももがいていました。

そんな中で出会ったのがこの一人さんの書籍です。
その中では「言葉を変える事で行動が変わる」と云っています。

早速やってみようと呪文のように何回も繰返してみました。
「オレは出来る男だ」
「自信がある」
「大丈夫だ」
「ツイてる」など
恥ずかしいので、ひとりで車に乗っている時や歩いている時などです。
半年くらい経ってから変化が出てきました。
私にはよく効いたようです。

「言葉を変える」
(出来ないと云わずに出来ると云うようにしました)

→「気持ちが変わる」
(少しずつですが・・・不安に襲われる時間が減ってきました)

→「行動が変わる」
(一歩踏み出せるようになり、自信を持てるようになりました)


このブログのタイトルの下に書いた文言も一人さんの影響です。
大袈裟ですが人生が変わりました。
言葉で自分を変える事が出来る事を教えてくれた私にとって有難い存在です。

2008/10/03

永続的リンク 2008/10/03 08:26:53 ,カテゴリ: 人生

スティーブン・R・コヴィー

 自分への教育は
 
 自分の無知を認めるところから

 始まる

      スティーブン・R・コヴィー


私の大好きな書籍「7つの習慣」の著者の言葉です
ギリシャの哲学者ソクラテスの『無知の知』を言い直しただけと云われればそうなんですが・・・
”知るを楽しむ”事が出来れば、自分の無知を認める事はたやすいと
最近思うようになりました

7つの習慣は
古い言葉を丁寧に分かりやすく言い直して
人類の共生の道(ちょっと大袈裟かもしれませんが)を示している名著だと思っています
まだ読んだ事がない方にはお勧めします
本当に大事にしたい事を大事にする為の教科書となると思います

何度も読み返して自分のモノにしたいと思っています
頑張るぞ~

2008/09/30

永続的リンク 2008/09/30 21:18:53 ,カテゴリ: 漫画・ゲーム

テイルズ・オブ・デスティニー2

 いつも正しい道を選べない以上
 誰にだってつらい過去や
 悲しい思い出はある

 でも、取り返しようのない過ちも
 数え切れない程の後悔も
 その全てが僕らの生きた証なんだ!

      テイルズ・オブ・デスティニー2


PS2のテイルズ・オブ・デスティニーというゲームの中に出てくるジューダス(リオン・マグナス)の言葉です

仲間を裏切ったという過去の過ちを後悔しているキャラです
でも、その仲間を裏切ったという事実は
変える事は出来ない事実だと受け止めて
今を必死に生きようとする姿に
感銘と勇気をもらいました

過去の苦い思い出をウジウジ考えて浸っていても
人間は、過去には生きられない・・・
過去に何があろうと、その積み重ねが今の自分なんだ!という
今を生きる事の大事さを教えてくれた言葉でした

2008/09/29

永続的リンク 2008/09/29 20:48:02 ,カテゴリ: 人生

デール・カーネギー

 昨日は夢にすぎず

  明日は予感にすぎない

      デール・カーネギー


私たちが生きているのは今日しかないのだから
いらん事に気持ちを使って疲れないようにしようという言葉です

D・カーネギーの「道はひらける」という書籍の中にあった金言です

昔の事をくよくよ悩んでも何の発展もないし
先の仕事の心配をしても振り回されるだけで時間の無駄でした

昨日の失敗を繰り返さず
明日の準備をするのは今日しかない
今日を大事に生きる事が自分の人生を生きる事だと教えられました

頑張るぞ~

2008/09/28

永続的リンク 2008/09/28 21:04:51 ,カテゴリ: 人生

宮本 武蔵

 我 事において後悔せず

            宮本 武蔵


かっこいい~
私も常にこんな気持ちを持っていたいともがいていました
「すぐやる」事をこころがけて
最近、少しづつ実行出来るようになってきて
目の前の事に集中できるようになってきました

過去の事は終わった事だし
未来はまだ起きていない事
最近、これが分かるようになってきて
今に集中出来るようになってきました

セコセコ生きずに堂々と行きたいな~
頑張るぞ~

2008/09/27

永続的リンク 2008/09/27 18:51:04 ,カテゴリ:

シャルドンヌ

 愛する者と一緒に暮らすには
 ひとつの秘訣がいる

 すなわち
 相手を変えようとはしない事だ


私の経験上、人間関係の中で悩む時は
だいたいが、相手を変えようとする時だと思います
勿論、間違っている事は正さないといけないかも知れません
でも、たいがい自分の事は棚に上げて人の事を批判してしまうんです

「自分が変わるのにも四苦八苦しているのに
人を変えるなんて出来るはずが無い」と気付いてから心が楽になりました

今では、自分が変わる(相手を受け入れる)事で
相手が私に対する接し方が変わっていく事が分かるようになってきました

まだまだ行動は伴いませんが・・・

心の重荷を軽くしてくれた金言です

頑張るぞ~

2008/09/26

永続的リンク 2008/09/26 12:28:22 ,カテゴリ: 人生

夏目 漱石

 ある人は10銭をもって
 1円の10分の1と解釈する。

 ある人は10銭をもって
 1銭の10倍と解釈する。

 同じ言葉が人によって高くも低くもなる。

                    夏目 漱石


昨日に続いて捉え方の話ですが
どっちも正しい事実を云っています!
常に批判的な人や完璧主義の人は、欠けている所が目に付いてしまいがちです

私は心で10分の1と思っても
口では10倍だ!と云うように心がけています
同じ事実をどう捉えるか
常に順境に捉える自分でありたいです
お金かからないし・・・

頑張るぞ~

:: 次のページ >>

Profile

以前から私は、心に残った名言・格言を手帳に書いています。

それが貯まってきたので、今回出力してみようと始めてみました。

大袈裟なようですが、いい言葉を繰返す事で私は人生が変わりました。

金言を綴っていきますので、参考になる言葉があれば幸いです。

「人は言葉で創られる」と実感しています。

「自信が無い」という人は「自信が無い」という言葉を事ある毎に繰返しているハズです。

試しに『自信がある』と10回云ってみてみましょう。

ちょっと『自信』が湧いてきませんか?

繰返す価値のあるだろう言葉を綴っています。!

:: 次のページ >>

最近のトラックバック
Archives

リンクブログ

リンクフリーです!

powered by
b2evolution
ブログ一六社

Calendar

2018年8月
<< <     
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリ

検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?